便秘に!美肌に!病気にも!? 話題の「水素水」とは

2012.09.04 11:05|体のこと
こんにちわ 堀江です。


今日は認知症や脳梗塞の治療&予防に効果が期待されている「水素水」について調べてみました。


そもそも「水素水」が何故注目されているかというと


便秘が改善した
肌がツルツルなった
肌のシミが減った
アトピーが良くなった
花粉症がよくなった
血糖値が下がった
髪の毛がつやつやになった…etc.といった効果が報告されているからだそうです。


ちなみに僕がTVで見た水素水研究の大学教授は、60歳♂なのにお肌ピチピチでした


話がそれましたが、疲労除去のためアスリートには愛飲してる人も多いらしいです。

a0002_006359_convert_20120904114722.jpg

効果の根拠としては


”人体の老化や病気の元になる「活性酸素」を体内から排出するデトックス効果が高い”水なんですね。


活性酸素は、生きていれば必ず発生する物質ですが、過剰発生すると体に悪影響を及ぼします。


そこで、その活性酸素を体外に排出する「活性水素」として水素水が期待されているんですね。


日本医大大学院の教授らの動物実験では、動脈硬化の原因とされている活性酸素を


水素が取り除き脳梗塞による脳のダメージを半分以下に抑える効果があることを確認しているようです。


まだまだ調べ足りない内容でお恥ずかしいですが、今後も個人的に追跡していきますので


新情報を得たらまた報告させていただきます


ではまた



肩凝.腰痛.骨盤矯正なら 大船/鎌倉の整体サロン”Personal care"



コメント:

非公開コメント