FC2ブログ

病院に行く?行かない? 悩む時の腰痛危険度チェック

2019.02.01 14:44|腰痛
こんにちは院長の堀江です。

寒い日が続いていますがお体の調子はいかがでしょうか?

寒いと慢性的な腰痛も悪化しやすくなるし、ぎっくり腰などの急性腰痛も起きやすくなります。

「最近、腰が痛くて心配」という方の為に、今回は腰痛の危険度チェックのお話をしたいと思います。

yjimage.jpg
当てはまるものがないか下記をチェックしてみて下さい↓


1.「寝てても痛む」

2.「背中が曲がってきた」

3.「お尻や脚が痛む、しびれる」

4.「脚のしびれで長く歩けない」

5.「体を動かすと腰が痛む」


当てはまるものはありましたか?


1.の場合、脊椎や内臓の病気の可能性が考えられます。

2.の場合、骨粗しょう症によって背骨に圧迫骨折が起きている可能性があります。

3.4.のどれか1つでも当てはまる場合、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどが起こっている

可能性があります。1~4に当てはまる場合はすぐに病院に行きましょう。

5.に当てはまる場合、筋肉や筋膜、関節などが原因の腰痛である可能性が高いです。

慢性腰痛の9割はこのケースで整体がお役に立てます。1~4に比べれば危険度は低いですが症状が

悪化した場合や3か月以上続く場合は注意が必要です。

ラジオ体操やストレッチ、ウォーキングなどの適度な運動に加えて、毎日の入浴で10~15分湯船に

浸かって深部まで暖まることが大事です。寒さを乗り切って腰痛知らずで春を迎えましょう。



■当院の予約がLINEでも出来るようになりました。
ご登録いただくと次回施術代金から -500円させていただきます。※割引併用不可
またラインだけのお得な情報もお届けしています ので、
ご興味ある方は下記のリンクから友だち 追加をお願い致します。


友だち追加

■ホームページはこちら
http://xn--cck3a9a0c7a0lqe.jp/

コメント:

非公開コメント