筋膜ってなに?

2017.06.23 19:04|体のこと



こんにちは、院長の堀江です。
6月も後半にはいり、だいぶ蒸し暑くなってきましたね。

さて、今日は最近メディアでも耳にするようになった
筋膜についてお話したいと思います。


筋膜とは?
ざっくり言うと、人間の筋肉や骨、内臓を包んでいる薄い膜。
体を支える第二の骨格ともいわれています。

筋膜は筋全体を覆っている【筋外膜】
複数の筋線維を束ねて覆っている【筋周膜】
筋線維1本1本を包む【筋内膜】の3つで構成され
組織同士がこすれあう摩擦から、筋肉を保護する役目も持っているそうです。

筋膜はコラーゲンでできており、85%が水分!
非常に柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。
少しグロいですが、写真だとこんな感じです↓


img_01.jpg


日々の繰り返し動作、同じ姿勢での長時間作業などにより
筋膜が委縮・癒着してしまうと、痛みを生む原因になります。
生活習慣、癖、反復動作、姿勢等・・・しっかり気をつけたいですね。
では、また



大船駅/腰痛・肩こり専門整体Personal care





コメント:

非公開コメント