【熱中症】と【夏風邪】対策

2013.07.13 14:34|ハーブ
こんにちは小出美智子です

梅雨が早くも終わり一気に真夏になりましたが皆様体調はいかがでしょうか?

今年も熱中症や夏風邪に注意が必要ですね
【熱中症】対策にお薦めのハーブは
ハイビスカスとローズヒップです
ハイビスカスはクエン酸などの成分がエネルギー代謝を促し肉体疲労の回復を早めます。
ビタミンCそれほど含まれていないので、ローズヒップとブレンドすると相乗効果が得られます。
ローズヒップは有名なのが『ビタミンC爆弾』
ローズヒップのビタミンCは熱湯でも壊れにくいという特性をもっているので、ハーブティーには本当にお薦めです。
感染症や炎症、咳や発熱などで消耗したビタミンCの補給には最適です!
(ちなみにハイビスカスティーは1964年に行われた東京オリンピックでマラソンランナーのアベベが飲んだ事で広まったそうです。海外では昔から愛飲されているんですね。)
暑いのでホットじゃなくても大丈夫!冷やしてのんでもスッキリと飲みやすいです。
(お腹の為にはホットがお薦めですが。。。。)

【夏風邪】にお薦めのハーブは
マロウ
エキナセア
エルダーフラワー
それとやはりハイビスカスとローズヒップです。

もちろん全部ブレンドしなくても大丈夫

喉が腫れていたりイガイガの人≫≫マロウだけでもOKです。
マロウは粘液質を豊富に含むので喉の痛み、咳、口内炎にいお薦めです。
エキナセア→→免疫力を高めるハーブと知られ風邪やインフルエンザなど感染症や伝染病に昔からヨーロッパでは知られていました。
エルダーフラワーは『インフルエンザの特効薬』と呼ばれフラボノイドを豊富に含むので、発汗や利尿作用をもたらします。
また、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりの花粉症にもお薦めです。

私も先日早速エアコンで喉を痛めてしまったのですが、マロウのハーブティーにエキナセアのチンキ(ハーブをアルコールで抽出した物)をハーブティーにいれ舌下に数滴垂らし、風邪の初期段階でくい止めました
植物の力は穏やかで安心ですね。

皆様も是非お試しください。

コメント:

非公開コメント