スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【坐骨神経痛による足の痺れ】でお困りなら③

2017.04.26 21:45|腰痛
こんにちは、院長の堀江です。

久しぶりの投稿となりますが、今日は【坐骨神経痛による足の痺れ】パート③をお話したいと思います。

坐骨神経痛による痺れでお困りで、整形外科やリハビリ、治療院を回って当院に来たという方は結構多いですね。

それぐらい改善が難しい症状です。


私の臨床経験でお話させてもらうと、痺れの原因箇所は限られています。

前回までにお話した①お尻や、②首の他に

【大腰筋】と呼ばれる腹部の筋肉から痺れを発生することもあります。


daiyoukin.png



硬くなった【大腰筋】をリリースしてあげると、スっと痺れが消えたり弱まります。


①お尻 ②首 ③大腰筋 ←これら三つの筋肉のどれか一つ、もしくは複数が硬く縮まり

足に痺れを出していることが非常に多いんですね。

もちろん例外もありますが、それはまた次の機会でお話します。


なかなか治らない坐骨神経痛の痺れでお困りなら、お気軽に当院にご相談下さい。(0467-43-2287)


大船駅/腰痛・肩こり専門整体Personal care



スポンサーサイト

反ると痛い腰の痛みでお悩みなら

2017.03.01 12:28|腰痛
こんにちは、院長の堀江です。

今日から3月が始まりましたね。

冬嫌いの私としては「待ちに待った!」春の到来です

一日でも早く暖かくなれ


さて、今日は腰痛のお話です。

当院に来る患者さんでも「腰を反ると痛い」方は非常に多いです。


20150819_convert_20170301122822.jpg



その原因は骨盤やお尻、足などがあるのですが、

意外にも「首」からきているケースもあります。

首と腰は直接、背骨や筋膜でつながっていて腰を反らす為には、

首も連動して後ろに伸展しないといけないからです。

具体的には「胸鎖乳突筋」や「斜角筋」という筋肉になります。

ただ繊細な箇所なので、直接マッサージするのはおすすめしません。

腰痛でお困りならお気軽にご相談下さい。



大船駅/腰痛、肩こり、専門整体Personal care







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。